読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazumascience idea note

身近な科学の雑記から、日記など

【近況報告】 2017 GW 名古屋編② 星の海へ~世界一のプラネタリウムがある科学館~

 名古屋市には科学館があります!

 f:id:o_kazumasa:20170506113539p:plain

 

 そんなまるで驚かないような素振りはやめて下さい!

 最高のアピールポイントがあります!

f:id:o_kazumasa:20170506113612p:plain

 

 これから紹介する名古屋市科学館世界最大レベルのプラネタリウムが見れます!

▼(証拠のURL)

www.ncsm.city.nagoya.jp

  個人的には毎年行っているくらいには好きですよ!

 地元民としては小学校の遠足で数回は幼いながらに行ったり、家族につれられ数回行ったり、友達同士でも何回か行ったりもしました。

 展示物は毎度見ても新たな発見があって心がワクワクします。

 数学や理科で教科書をなぞってきただけの勉強をしてきた人は是非一度は行ってみていただきたい!頭を打ち付けたかのような衝撃が待っています!

 

 名古屋市科学館へは地下鉄東山線『伏見(ふしみ)駅』から少し歩きますが、『白川公園』という公園が隣接しています。目印にしてはいかがでしょうか?

f:id:o_kazumasa:20170506114817j:plain

 蛇足ですが動画の「踊ってみた」のロケ地としてよく使われている公園みたいです。

 『水のまちかど』とあるように噴水を初め、水の流れ緑の景観から、歩いているだけで癒し効果が体感できます。

f:id:o_kazumasa:20170506115724j:plain

 ……不思議ですね。

 

 ここ、都会のど真ん中なんですよ!

 最寄の伏見駅を一駅戻ったら『栄』といって大都会です!

 反対に一駅進んだら『名古屋』です。(地元民は名駅(めいえき)と呼びます。) そんな場所に名古屋市科学館はあります!

 

 とうとう白川公園を後にしてたどり着いたのが、この名古屋市科学館です!

f:id:o_kazumasa:20170506115914j:plain

 圧倒的迫力!!

 

 行き頭はどこかの小学校の生徒たちが見学終わりか科学館から歩いて出ていく姿に出くわしました。いつか昔の自分の姿を想像して哀愁に浸っていましたが、その科学館の姿は一回り以上の月日が流れていても大きいと感じますね!

 ▼(エントランスから縦に撮った写真です)

f:id:o_kazumasa:20170506115942j:plain

 さすが世界レベル!この球体の大体上半分いや、3分の2はプラネタリウムです!

 

 プラネタリウムの付きの入場券は800円なのでお手頃な価格となっています。

 

 中身は撮影禁止なので文章で表現しますが、星の海でしたね!

 一番驚いたのが、地球から見た星はもちろんなのですが、他の惑星から見た星空を体感することができたので貴重でしたね!リクライニングチェアが気持ちよくて多少は寝てしまいましたが、50分の一つのシアターという感じです!

f:id:o_kazumasa:20170506121323j:plain

 一つ重要なことを書き忘れていました!

 

 名古屋市科学館プラネタリウムの放送はリアルタイムです!

 テープなどの編集や、再生順序は決まっていません!

 すべて学芸員さんのライブです!これもまた、魅力の一つです。

 

 毎月、上映テーマが異なっているので帰省した際に余裕があれば必ず観たい!という気持ちになりました!

 

 皆様も名古屋に足を運んだ時には必ずお立ち寄りください!

 いい出会いがあるかもしれません。

 

 いつもご愛読ありがとうございます!

 次回は名古屋の遊び場の一つ『大須』観光編です。

 

 それでは!

f:id:o_kazumasa:20170506222040j:plain

 

名古屋市科学館について

www.ncsm.city.nagoya.jp

 合わせて読みたい名古屋観光編

o-kazumasa.hatenablog.com