読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazumascience idea note

身近な科学の雑記から、日記など

髪が染まるとは

 世の中には明るい髪をした方たちが多くいます。

 その中でも、芸能人のきゃりーぱみゅぱみゅさんの髪の毛はいつ見てもカラフルで明るく元気な印象を与えてくれます。下の画像の印象からも相当カラフルです。

(画像はインベーダーインベーダージャケット)

f:id:o_kazumasa:20170406234755j:plain

 自分が聞いたことがあるファッションでガングロというのもありましたが、顔が黒くても髪の毛は金髪と明るい色をしていました。同時期にパラパラという踊りも若い女性を中心として流行っていましたが、その人たちの髪の毛も明るい色をしていました。

(画像はいらすとやから ガングロギャル)

f:id:o_kazumasa:20170407002907p:plain

 髪の毛を明るくすることで若く見せたり、表情を一段と輝かせたりと表情を形作るおしゃれとも言えます。

 自分はそういったことには興味はありませんが、いずれ白髪染めなどでお世話になるとは思っています。

 (写真はフリー)

f:id:o_kazumasa:20170407094747j:plain

そんな髪の毛を染まるためにはどのようになっているのでしょうか?

髪の毛自体に着色は不可能ですので、何かしら髪の毛にある性質を使っているということが予想できますね!?

下の図をご覧ください!

 

f:id:o_kazumasa:20170407005543p:plain

  なるほど!髪の繊維に染料が挟み込んだ形となっているというわけですね!髪をゆすいだり、シャンプーしても色落ちしない理由がわかりました!

 直接的に色素は落ちなくても、ドライヤーなどの熱や紫外線により劣化するので時間が経つにつれ、色が抜けているように見えているというわけですね!

 様々な髪染めの製品のタイプがある中で、最も主流なものがこのタイプです。その他にもスプレータイプなどもありますが、また別の染め方となります。

 

 いかがでしたでしょうか?

髪染めは髪の毛の繊維の間に染料が入るだけとシンプルでしたね!丁寧な仕上がりも大切です!それでは!