読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazumascience idea note

身近な科学の雑記から、日記など

丸いと知られたのはいつから?

 「地球はどのような形をしていますか?」という質問に対して私たちは「丸い」もしくは「球形」と答えることができます。それはテレビや教科書などで目にしたことがあったり、地球儀など、解答をすでに知っているから答えられると思います。

 地球はいつから丸いと考えられたのでしょうか??

 

 諸説ある中で挙げる人物は古代ギリシャアリストテレスです。紀元前330頃に二つの証拠を挙げました。

  1. 月食によって月に映った地球が円状
  2. 北極星の高度(北極星水平線のなす角)

(画像は1の証拠:部分月食

f:id:o_kazumasa:20170326224157j:plain

(画像は証拠2)

f:id:o_kazumasa:20170326231556p:plain

 その他にも高い所から見た景色は、平らならば世界を一望できるはずですが、実際は球形なのでどこかで終わりを迎えてしまいます。

(画像は見える景色の違いの解説)

f:id:o_kazumasa:20170326232942p:plain

(写真はそれぞれの高さから見る景色の違い)

f:id:o_kazumasa:20170326235020p:plain

 こう考えると地球が丸い証拠はよく見た景色などから挙げることができます!日常のどこかでこれも球形の証拠かな?と思うもの、探してみると面白いかもしれませんね!

 

参考 地学基礎 数研出版 平成26年発行

 

 余談ですが、地球は平面であると信じている人もいました。

 世界史の大航海時代コロンブスはアメリカ大陸の航海路を発見しましたが、上記に記載した年数から多くが経っているのに対し地球は球形であるという知識は浸透しておらず、航海に出た人の中には平面だと信じ、死を覚悟した人も多くはなかったそうな。

(画像は平面だとした地球の最果てのイメージ)

f:id:o_kazumasa:20170327001719j:plain

 後に航海という形でマゼラン一行が地球が球形であることを実証いたしましたが、歴史から知識の伝達や実証の大切さがわかる気がしますね!科学の難しさでもあります。