読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazumascience idea note

身近な科学の雑記から、日記など

【カクテル日記】 ウォッカとソルティライチ

 ウォッカベースのカクテル紹介です!

 今回は夏場に大活躍のあの飲み物を使ったカクテルです!

 

 あのソルティライチを用いたカクテルです!

それではいってみましょう!

 

【レシピ】

 ウォッカ 30mL (使用したのはサントリー ICE VODKA)

 ソルティライチ 60mL (使用したのは原液タイプ)

 ライムジュース 少量

 炭酸水  適量

 

①:炭酸水以外の材料をシェーカに入れ、シェイク

②:グラスにシェイクしたものを注ぎ、炭酸水を入れる

 

そして完成したのがこちら!!

f:id:o_kazumasa:20170528010557j:plain

 

 ジンだとライチの風味とマッチしないかなと思い、ウォッカにしました!

出来栄えとしては、ライムジュースが多く酸味が強くなってしまったのが反省点ですが、非常に飲みやすくできました!

 色々反省点が多くなりましたが、ソルティライチが流行り出す時期でもあるので、友達とかに自慢できる作品を完成させたいです!

 

いつもご愛読ありがとうございます!

それでは!

【科学雑記】 ゴムにお湯をかけると…

 事務用品で使うゴムはとても便利ですね!

 ものをまとめる時には便利ですし、かなり強度もあるため使い心地も良いです。

f:id:o_kazumasa:20170526010058j:plain

 

今回はこのゴムの面白い性質について見ていきましょう!

 

ゴムに重しをくくらしてぶら下げるともちろんですがゴムは伸びますね!

f:id:o_kazumasa:20170526010621p:plain

 

この伸びきったゴムにお湯をかけると、なんと縮みます!

f:id:o_kazumasa:20170526011032p:plain

 

これはどういうことでしょうか?

実際にやってみると縮みますよ!

 

 重しをぶら下げたゴムの分子の状態は伸びている状態です、それに対し、熱湯をかけられたゴムの分子は熱運動が激しくなり屈曲します。その結果としてゴムは縮んだというわけですね!

f:id:o_kazumasa:20170526012159p:plain

 

温めると何だか伸びる感覚はあると思いますが、ゴムの場合そうではありません!

ゴムの意外な性質、お楽しみいただけたでしょうか?

 

いつもご愛読ありがとうございます!

それでは!

 

【科学雑記】 計算界のタブー、0で割るを考える

 小学生の頃、割り算を習った時に学校の先生が必ず添えていった言葉の一つに「0で割ってはいけません」というのがあります。

f:id:o_kazumasa:20170522103454p:plain

 個人的には、ああそうかと一つのルールとして認識していたため、なんとも思っていませんでしたが、よくよく考えてみたら不思議です。

 

 今回は、計算界のタブーである0で割ることについて見ていこうと思います。

f:id:o_kazumasa:20170523003755p:plain

 

簡単な例を挙げて中身に入っていこうと思います。

                    4×2

という計算式があったとしたらその答えは、4×2=8ですね。

4×2=8 ⇔ 4=8÷2

となります。

 

当たり前と言えば当たり前ですね!

 

本題に入りますと、

例えば、2×0=0、3×0=0、4×0=0

 があります。

どの数字であっても0をかければ等しく0になるのは周知だと思います。

これを先程の事と同じことをします。

 

すなわち、

2×0=0 ⇔ 2=0÷0

3×0=0 ⇔ 3=0÷0

4×0=0 ⇔ 4=0÷0

 

ということは、0÷0=2=3=4 ??????

f:id:o_kazumasa:20170412101406p:plain

 

となりますので、2=3=4は明らかにおかしいですよね!

こういう明らかに違うことが導き出せてしまうので0で割ってはいけないのです。

 

これを文字で一般化してみましょう。

 x=yとすると、

 

両辺にxをかける       x2=xy

 両辺からy2を引く       x2-y2 =xy- y2 

因数分解できるので     (x+y)(x-y)=y(x-y)

両辺(x-y)で割ると   (x+y)=y

ここでx=yより      2y=y

よって           2=1

 

 再びおかし解答を得ることができました。

 

 ここでのポイントは(x-y)です。

 x=yならば(x-y)=0となるため文字式においても0で割ってはいけないことが分かります。

 

 いかがでしたでしょうか?

0で割るということは計算そのものを破綻させる要因だったというわけですね!

 

いつもご愛読ありがとうございます!

それでは!

 

参考文献

ふたたびの微分・積分

ふたたびの微分・積分

 

 

【近況報告】 怒涛!テスト対策

 今週は一週間まるまる中間テスト対策で追われていました。

f:id:o_kazumasa:20170521231510p:plain f:id:o_kazumasa:20170521231520p:plain

 

 なので、休日返上で対策プリントや応対を重ねてようやく一息つけたのが夕方…

 

という感じでした。大忙しです!

 こちらとしてもやるだけやったので、いい点とってもらいたいです!

f:id:o_kazumasa:20170521232435p:plain

 

 テスト対策は来週末までは続きそうですが、耐えきったご褒美でどこか美味しい所でも行こうかな~と考え中です。

f:id:o_kazumasa:20170521232553j:plain

 

 また時々にブログをお休みする時もありますが、ネタは常に考えていますので乞うご期待です。

 

いつもご愛読ありがとうございます!

それでは!

 

f:id:o_kazumasa:20170521233642j:plain